スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

センチメンタルガバナンス

3連休突入前の金曜夜。世界で一番幸せな時間だねと
心から感じている仕事嫌いな俺です。
今日はちょっとせどりと関係ない昔話を語らせてください。
そんな気分の日もあります。

2年前付き合ってた彼女は6歳年上の人妻。
子供はいるんだろうなとは思っていたが、
そこは大人、深くは突っ込まなかった。
デートは2週間に1回。いつも車でドライブして公園や遊園地。
芝生の上にシートを引いてひざまくらなんかしてもらったりして。
毎回デートの締めはラブホテル。
まったく嫌がらずに付いてきてくれる彼女。
それに甘えて毎回ラブホに行く俺。

彼女は俺のことをすごく好きだといつも言ってくれた。
でも、やっぱり人妻。俺のほうはどこか遊びだった。
彼女の愛情がだんだん重くなり、
俺のほうからメールで別れ話を切り出した。
彼女は黙って受け入れてくれた。
最後に一度どうしても会って欲しいというので会うことにした。
そこで彼女に子供がいることや、複雑な家庭環境。俺とのデートが
唯一の楽しみだったことを知った。

最後にCDをプレゼントしてくれた。
aikoの「カブト虫」。
サビの歌詞が「生涯忘れることはないでしょう」。
車の中で聞いて泣いた。家で聞いてまた泣いた。
その夜はBARでひたすら飲んだ。飲んで泣いた。
記憶も無くした。無くしたかった。

1年後、コンビニで買い物してるとaikoの「カブト虫」がかかり出した。
涙があふれてきて店外へ逃げ出した。

今日、ブックオフで同じ歌を聞いた。
泣かなかった。最後まで曲を聞けた。
ちょっとは成長したのかな俺。

↓ブログランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。
ブログランキングranQ
せどりブログランキング

【収支報告】
本日の売り上げ:5冊、4924円
送料:メール便1050円
仕入れ:20冊、2050円
出品数:239冊


【売れた本】
105→1580
環境学入門〈12〉環境ガバナンス―市民・企業・自治体・政府の役割 シリーズ 環境学入門 12

環境ガバナンス

得意の参考書シリーズ。いかにもプロパー500円セールで売れ残って
単Cに落ちてきましたって感じだったのをせどってきました。
参考書類は定価が高いので売値も高くて好きです。
難点は売れるかどうかの見極めが難しいことかな
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fw13mansell.blog20.fc2.com/tb.php/27-66c47005

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。