スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ウェバー

マックス・ウェーバー マックス・ウェーバー
安藤 英治 (2003/03)
講談社

この商品の詳細を見る


スカッシュは今日も断念。やはり足首に違和感がある。
日常生活にはあまり支障ないが激しい動きを少しするだけでダメ。
長時間立ってるのもダメ。電車とかバスは空席があると迷わず座るもんな。

今日仕入れた文庫本、ひっそりさんとこと出品かぶりまくり。
やはり売れ行きに影響あるのかな。
回転文庫本の場合、出品がいつもかぶる人が数名いるのだがその中に
ひっそりさんも加わった感じ。
こちとら弱小せどらーだが、株式会社に負けてはいられない。
スーパー大回転は誰にも止めさせない。

某女性作家の文庫本が15時以降なぜだかたくさん売れる。
もともと人気のある人、週に数冊は売れて行くのだが今日は売れの半分が
その作家さん。テレビにでも出たんでしょうか。
まあなんでもいい。売れさえすればそれでいい。

昨日のモナコ、ウェバー惜しかったな。勝つチャンスあったよな。
2002年のオーストラリアでトヨタのサロを抑えきって5位入賞のウェバー。
近年のミナルディでミナヲタの間でのみ語り継がれる名シーンのひとつ。
今でも応援している。チャンスだったのにな。マシントラブルか・・・
あの煙だとエンジンじゃないよな。ハイドロ?燃料系?
うーん、くやしい。

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。
人気blogランキング:ただいま5位
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fw13mansell.blog20.fc2.com/tb.php/278-af49bcf8

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。