スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

転換期

転換期の政治変容 転換期の政治変容
小野 耕二 (2000/01)
日本評論社

この商品の詳細を見る


今日は休暇にしてみた。異動前で仕事たいして無いんだよね。
異動後もしばらくは勉強に専念していいと言われてるんで結構気楽。
この年になって成果はいらない、勉強して来いと言ってもらえるのは
かなり恵まれてはいる。

平日の中途半端な日に休暇といってもたいしてすることは無い。
仕入れに行く以外にやることなどない。
ちょっと遠征してはじめての店突撃。まあまあですかね。
渋滞の中来た甲斐はあったのかどうかは微妙。
はじめてのBOって好きなんだよね。雑誌とかDVDの値付けに個性が現れてる。
バイトの態度もマニュアル化されているとはいえ店により微妙に違う。
今日の店などは「いらっしゃいませ、こんばんはー」を思いっきり略し
「いー、ばわー」としか聞こえない。もろにやる気が無い。
まあその方が静かで良いと個人的には思う。

南天堂さん、出品かぶりまくりですよ。お手柔らかにお願いしますよ。
とはいえ向こうは生活かかってる。こんな一言でお手柔らかにしてたら倒産しちゃう。
弱小せどらーだけど株式会社に立ち向かってみようか。無理だな・・・

今月は過去最高に点数が出た。単価は計算しないことにしよう、悲しくなるから。
いくら手抜き梱包とはいえこれだけ数が出るとつらいものがある。
やはり路線変更の時期なのかも知れない。
そんなことを感じはじめ、最近は低ランキングでも単価高いものをぼちぼち仕入れてる。
まだまだ成果は出てこないがしばらく回転屋と趣味の店の連合軍で行こう。
副社長、すんません、名前パクりました。

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。
人気blogランキング:ただいま5位
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fw13mansell.blog20.fc2.com/tb.php/279-9e03f24d

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。