スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

寝坊

カラスの早起き、スズメの寝坊―文化鳥類学のおもしろさ カラスの早起き、スズメの寝坊―文化鳥類学のおもしろさ
柴田 敏隆 (2002/07)
新潮社

この商品の詳細を見る


午後2時に会社から電話がかかってくる。
会社「おい、どうした?」
俺「すんません、今起きました」
完全に寝起きの声で対応する俺。
久々にやっちまった。大寝坊。
どうしようもないので今日は休暇にしてもらう。
明日はちゃんと来いよと笑って許してもらえた。
だめ社会人の本領発揮です。

薄利の文庫本・単行本をリストラして現在の在庫700ちょい。
気付けば在庫スペースの半分以上が雑誌。
回転は遅いものの単価はまあまあなので良いんじゃないかと納得している。
たぶん今後もこの傾向は続くんじゃないかと思われます。
副業で回転に命かけるのはやっぱりきついです。
最近は回転本の値崩れが激しく方針転換を余儀なくされました。
まあしばらくはこの路線で頑張ってみようかと思います。

明日は絶対に寝坊できないのでそろそろ寝るとします。

↓ランキング参加中。クリックしてくれるとうれしいです。
人気blogランキング:ただいま5位
スポンサーサイト
 
 

コメント

(笑)おやすみなさい。がんばって下さい。

私は雑誌せどりをやったことがないので、イマイチ基準が分かりません。
得意分野ならできそうな気もするのですが、未だに手を出せない状況です。
(プロパーとか全然できるのになぁ・・・)
マターリさんの雑誌せどる時の基準ってどんなものなのですか?

基準っていっても大したものはないですよ。
アマで扱ってて利がのるかどうかだけですよ。
自分の得意分野から始めて徐々に広げていけば
良いんではないかと思います。
うちはクルマ関係が異様に多いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fw13mansell.blog20.fc2.com/tb.php/325-dda3d17c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。