スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

株主

もの言う株主―ヘッジファンドが会社にやってきた!もの言う株主―ヘッジファンドが会社にやってきた!
(2008/03)
ヴェルナー・G. ザイフェルトハンス=ヨハヒム フォート

商品詳細を見る


完全に乗り遅れた感のある、BOの筆頭株主が変わったお話。
過半数取得ならともかく、3社連合で3割だからね。
ぶっちゃけ効果ないんじゃねと個人的には思う。

ぱっと思いつくのは新刊コミックの一定期間中古販売禁止措置。
でもこれやったところで、客がBOから他の古本屋に流れるだけ。
株主が会社の利益に反することをやるとも思えない。
中古販売のルールを出版社側に良いように変えるにしても
BOの株主になっても何もならない。

出版社に眠ってる返本の在庫の山をBコレで売るくらいかな、できるのは。
Bコレって最近よく見るけど、売れているのかね、あれ。
買っている人見たこと無いぞ。

なにかあってもそれに柔軟に対応していけば良いだけの話。
変化に対応できない奴はそれまでのこと。
憶測であれこれ考えるだけ時間の無駄。
そんな暇あったら仕入れに行こう。
スポンサーサイト
 
 

コメント

>変化に対応できない奴はそれまでのこと。

そうですね、何か起きても対応できなければ生き残れませんね。

憶測だけではどうしようもないですし。


マターリさんがブログランキングにいた時代が、良くも悪くも一番楽しかったです。

最近はある一定のラインでの馴れ合い状態でおもしろくない気はしています。

個人的にはせどりから古書組合や買い取りメインに発展するのも良し、せどりを突き進むも良し、副業で追及していくのも良し、やめるのも良し。

それぞれ戦略が違いますし、それぞれの考え生活スタイルもありますし。

以前なら考えがぶつかっても建設的な議論が起きていましたが、最近ではグループ化しているような。

コメント等もしにくいです。

どういう時代でも変わらないかぴぱらさんは凄いです。

またマターリさんの記事はいつも楽しみにしています。

復活ありがとうございます。




私もランキングにいた頃が書いていていちばん楽しかったですね。
今のランキングに戻る気はちょっと起きないです。
記事をお褒めいただきありがとうございます。
できるだけ毎日更新を目指してますのでまた読みに来て下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fw13mansell.blog20.fc2.com/tb.php/472-10e2e21c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。